2019.12

Travel Magazine "HITOTOKI"

旅行雑誌『ひととき』2019年12月号の巻頭特集「祈りの陶彫――観音様の清風さん」で案内役をさせていただきました。近代の常滑を代表する陶彫作家のひとり、柴山清風は原型師の仕事のかたわら、平和を願い求めて、仏像作りを心の拠り所にしていきます。千体観音像の無償配布、各地に建立された優美な仏像。「観音様の清風さん」と親しまれた作家の足跡を辿るべく、焼き物の里・常滑を旅しました。(16〜36頁) 柴山健次=旅人 君島彩子=案内 渡海碧音=文 佐藤佳穂=写真

My commentary, "Praying Ceramic Sculptures : the Seifu Shibayama who made Kannon," was published in the December 2019 issue of the travel magazine, "HITOTOKI". (it is written in Japanese)

『ひととき』