2019.07

The Buddhist Times

宗教専門新聞『仏教タイムズ』において、10回にわたって連載「近代仏像の成立と聖性」が掲載されました。美術概念が成立した明治時代から大正・昭和・平成そして未来へ続く仏像の歴史を解説しました。(1面連載) 第1回 仏像が「美術」になって以降 第2回 近代的制度による古代の仏像への眼差し 第3回 仏像風彫刻の誕生と関東大震災 第4回 戦争の時代に求められた仏像 第5回 平和公園の中の仏像 第6回 鉄筋コンクリート製の巨大仏における慰霊と観光 第7回 仏像への新たな信仰の誕生 第8回 趣味としての仏像彫刻 第9回 誰もが仏像を作れる時代 第10回 未来の仏像へ

My paper, "Symbols Between Buddhism and Christianity," was published in the book "Projection and Transition: Vessels of Culture Propagation and the Reality of Erosion and Change," edited by Shigemi Inaga. (it is written in Japanese)

『仏教タイムズ』で連載